地元北海道出身の弁護士が 円滑でスピーディーな問題解決に尽力

札幌シティ法律事務所(小林晃弁護士)

  • 交通事故交通事故
  • 裁判・紛争裁判・紛争
お電話 050-5267-5684
受付中 全日8:30~22:00定休日なし

対応エリア

事務所の特徴

  • 無料相談制度あり
  • 札幌シティ法律事務所(小林晃弁護士)

小林晃弁護士の特徴

昭和57年に開設した地域に根ざした法律事務所

当職の在籍する「札幌シティ法律事務所」は、昭和57年に開設した地域に根ざした法律事務所です。開所から38年が経ち、現在はベテランから若手まで4名の弁護士が在籍。札幌市および近隣エリアから、さまざまな相談が寄せられています。

リラックスして相談できる雰囲気づくりに留意

ほとんどの方にとって、法律事務所はなじみの薄い存在かもしれません。そのため、私たちはざっくばらんにお話を聞き、リラックスして相談しやすい雰囲気づくりを心がけています。また、難しい法律用語などを噛み砕いてわかりやすく説明することを大事にしています。

地下鉄南北線「大通駅」から徒歩1分の便利な立地

当事務所は、札幌市営地下鉄・南北線「大通駅」3番出口から徒歩1分の便利な場所に立地し、医師や公認会計士、司法書士、税理士、行政書士、社会保険労務士、一級建築士などの各種専門家と協力して、事件処理を行なうワンストップサービスを提供できる体制も築いています。

他士業や専門家との連携を活かしながら、あらゆる事件や問題に親身にご対応。円滑でスピーディーな事件処理を行うことができるのも私たちの強みの一つということができます。

小林晃弁護士に依頼するメリット

平日夜間や土日祝日の相談にも柔軟にご対応

当職は、日ごろ仕事や家事が忙しい方のために、平日夜間や土日祝日の相談にも対応しています(要事前予約)。依頼者の方のご都合に合わせ、柔軟なご相談の態勢を敷いていますので、どのような内容でも気軽にご相談ください。

最善の解決策を複数の選択肢とともにご提案

ご相談をいただいた際には、どのような分野でも話をじっくりとお聴きし、事件の今後の見通しについて分かりやすくご説明します。依頼者の方のお気持ちや要望を汲み取りながら、依頼者にとっての最善の解決策を複数の選択肢とともにご提案。事件解決まで粘り強く、最後まで真摯に向き合ってまいります。

小林晃弁護士からのメッセージ

生まれ育った北海道の地で、多くの方の手助けになりたい

地元である札幌で、弁護士として様々な活動を行っております。これからも、少しでも多くの方のお役に立てるように精進し、依頼者とともに、よりよいトラブルの解決を目指します。生まれ育った北海道の地で、少しでも多くの方の助けになれればと思っていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

小林晃弁護士への相談の流れ

➀相談日程の決定

まずは当事務所のHPのお問い合わせフォームやお電話にてご連絡ください。お問い合わせはもちろん無料。ご相談の内容を丁寧にお聞きした上で、初回相談日をお決めします。

②相談内容のご準備

事前に相談されたい内容の概要をまとめたメモなどをご準備いただくと良いでしょう。相談をスムーズにすすめ、より的確なアドバイスを行うことができます。また相談当日までに、ご相談されたい内容に関する資料などをご準備ください。

③当日のご相談

予約された時間までに当事務所にお越しください。駅から徒歩1分の便利な事務所で、敷居の低さが売りですから緊張される必要はまったくありません。当日は、相談者の方のお話をじっくりとお聴きします。なんでも遠慮なくお話しください。

④弁護士からのご説明

事件対応をご希望の場合には、弁護士から今後の流れや弁護士費用(着手金・報酬金・実費等)などについて丁寧にご説明します。ご不明点などありましたら何でも遠慮なくおたずねください。

⑤委任契約書の締結・業務への着手

依頼をいただく場合は、委任契約を結んでいただき、ただちに業務に着手します。もちろんその場で判断いただかなくても、持ち帰って依頼されるかどうかをお考えいただいて構いません。ぜひじっくりとご検討ください。

  • 交通事故

    詳細な聞き取りを行い、適正な過失割合を主張

    当職はこれまで交通事故分野の問題解決を多数手掛けてきました。事故の被害者となったとき、受け取る損害賠償額は、相手方保険会社の提示額を鵜呑みにすべきではありません。本来請求できる金額よりも、相当低いもので提示してくるケースがほとんどだからです。

    当職は過去の案件を通じて、事故状況にふさわしい、適正な損害賠償額の獲得に向けた確かな解決ノウハウを蓄積しています。たとえば「過失割合」が争いになるケースでは、事故直後からの相手保険会社との交渉が必要です。最初に決まった過失割合は、最後の慰謝料金額にまで影響してしまいますから安易な妥協は禁物なのです。

    過失割合の算定では、加害者に不利な事実を保険会社が見過ごしている場合があります。当職が過去に手掛けた事案では、進路変更が禁止された道路で進路を変えた点が過失割合に反映されていない事案がありました。当事務所は被害者へ詳細な聞き取りを行い、適正な過失割合を主張します。

    適正な後遺障害認定のサポートにも注力

    また交通事故の損害賠償において重要な、「後遺障害」の認定サポートにも注力しています。後遺障害とは、ケガが治った後でも身体に残っている障害のこと。当職は適正な等級認定をめざして、カルテなどを取り寄せて検査内容を確認、必要に応じて新たな検査を医師に依頼します。

    さらに、診察へ同行して詳しい症状を確認したり、後遺障害診断書の記載方法について医師に説明したりすることもあります。詳細な後遺障害診断書と検査結果があれば、適正な等級認定を受けられる可能性が高いため、細かなサポートで認定の確度が高まるよう努めます。

    過去には、専門知識の必要な「高次脳機能障害」の認定を得た事例もあります。具体的には医学文献や論文を調べて、該当する症状を示す資料を提出。主治医の意見をもとに専用の検査を受けた結果、後遺障害3級が認められました。

    基本的に、後遺障害がない場合は示談交渉による早期解決をおすすめします。賠償額が大きくないため、保険会社も譲歩しやすいからです。当職は訴状なみの詳細な書類を示し、早期に保険会社の決裁が下りる(賠償金が増額される)ように工夫しています。保険会社との煩雑なやりとりは弁護士に任せ、ご自身はぜひ治療に専念してください。

料金表

交通事故

報酬金:10万+交渉による増加額の16%(※目安です。)
弁護士費用特約を用いれば、負担0円です。
弁護士費用特約がない場合も、依頼者の負担を出来るだけ軽減します。

所属弁護士

小林 晃 (こばやし こう)弁護士
登録番号44614
所属札幌弁護士会

地図・アクセス

札幌シティ法律事務所(小林晃弁護士)
所在地 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目1−1 桂和大通ビル386階
対応可能エリア 北海道 
アクセス 札幌市営地下鉄 南北線「大通駅」3番出口から徒歩1分

事務所概要

事務所名 札幌シティ法律事務所(小林晃弁護士)
公式サイト
代表者 高﨑良一 片岡清三 小林 晃 佐藤大蔵
住所 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西5丁目1−1 桂和大通ビル386階
最寄駅 大通駅
電話番号 050-5267-5684
受付時間 全日8:30~22:00
定休日 なし

北海道の別の弁護士を探す

北海道の弁護士事務所一覧

札幌シティ法律事務所(小林晃弁護士)へのお問い合わせ
お電話発信050-5267-5684
受付時間全日8:30~22:00
定休日なし
初めてでも
お気軽にお電話ください